• Careers

    ENG | JPN

     

    一緒に新しいエア・モビリティ社会をつくりませんか?

    履歴書/CV/Resumeをお持ちの方はGoogleドライブ等にアップしたリンクを添えて本ページ下部のフォームからご連絡下さい。

    正社員・アルバイトなど様々な形態での勤務が可能です。

     

    teTraについて

     

    テトラ・アビエーション株式会社は、「移動」をより便利で快適にするための、eVTOLを開発しています。 eVTOLとは、ヘリコプターやドローンのように、好きな場所で垂直に離着陸できる、電動の航空機で、今まさに誕生しようとしている新しい乗り物です。 2018年に創業した新しい会社ですが、世界で1番のeVTOLを目指しています。 国際的な挑戦として、2020年2月にBoeing社が後援するeVTOLの国際開発コンペGoFlyに出場し、世界824チーム中唯一の受賞チームになりました(参考サイト1)。 また日本企業として初めて、米国連邦航空局(FAA)からeVTOLの試験飛行許可を取得しました(参考サイト2)。GoFly参戦を通じて獲得した技術や飛行許可取得に関するノウハウは、弊社だけの文化です。また、日米の規制当局や産業界と緊密に連携を取りながら、eVTOLに関する法整備にも積極的に関わっています。

     

    弊社は「移動をより快適にする。」という目的のために「人々が自由に空中を移動する社会の実現」を目指し、航空機を開発・製造している会社です。 航空産業、という眼鏡を通すまえに、人が移動するとはどういうことか、何が人々の生活にとって必要なのかを考えています。その手段として空中を選択し、そのための乗り物を作っています。 弊社の乗り物によって、実生活における人々の選択肢を増やし、移動を活発化し、実世界での体験をより多様で豊かなものにしていきます。

     

    少数精鋭のチームメンバーは、自ら課題を発見し、計画を立て、解決しています。 我々は安全や快適さをおろそかにすることはありませんが、常に「やること・やらなくていいこと」を考え、「わかり」を得た上で、最速で目的を達成します。 またそれぞれの興味関心に応じて、国内外のテック系イベント参加、専門家へのコンタクト、必要な資材の調達等を、高い自由度で行うことを認めています。 「よく考えて、実際に試してみる。」「失敗して、学習する。」「徹底的に議論し結論を導く。」「面白そうなことは、やってみる。」そんな仲間と共に、世界に売り込む航空機を作っていきませんか。

     

    社名について

     

    弊社の名前であるteTraは technology for Transportation(運ぶための技術) の頭文字を取ったものです。技術それ自体よりも「運ぶ」という目的を達成することを第一に考えてほしいという思いからteTra aviationの中でもTという文字だけが大文字で表されています。 また、tetra(hedron)は「立体や三次元空間を構成する最小単位の構造」であり、te traには「あなたを連れて行く」という意味があります(西:te + traerの語根)。 弊社の名前は「人間を目的地に運ぶための必要十分な技術を用いる、aviation(航空)の会社である」ことを表しています。

     

    ダイバーシティについて

     

    テトラ・アビエーション株式会社は、社員ひとりひとりの個性を最大限に発揮してもらうことがイノベーションの創出と会社の発展に不可欠であると考えています。そして、民族、性別、障害の有無、宗教・信仰、性的指向、年齢に関係なく、募集要項を満たすすべての方々からの応募を歓迎します。

     

    募集中のポジション

     

    Power-electronics Engineer | 強電系エンジニア

    Aerodynamics Engineer | 空力系エンジニア

    Structure Design Engineer | 構造系エンジニア

     

     

    弊社での業務にご興味をお持ちの方は、以下のフォームに履歴書とポートフォリオを添えてご連絡をお願いします。履歴書とポートフォリオはGoogle ドライブもしくはDropboxなどのリンクで送付をお願いします。ポートフォリオには自ら開発した制作物や自分が携わったプロジェクトの説明などの記載をお願いします。

    (Linkedinのリンクだけでは受け付けられません。)